TOP > 英会話教室に関する質問・悩みお答えします > スクールで学ぶのはムダ?

英会話のスキルを上げる方法の1つとしておすすめなのが、英会話教室に通うこと。
こちらのページでは「英会話教室に通うのに意味はあるのか」「通ったところで果たして本当に上手くなるのか」という疑問にお答えします。

英会話教室に通う=料金の無駄…真実は?

「英会話教室に通うこと」は、英会話のスキルを上げる方法の1つです。英語上達を目的として集まっているクラスメイトとレッスンを受けたり、日本語講師やネイティブ講師から教えてもらったりすることで、1人で英語を勉強するよりも、積極的・意欲的に英語に取り組めます。
しかし、中には「英会話教室=無駄ではないか」と思う方もいるかもしれません。たしかに英会話スクールに通うのは何かしら料金と時間がかかります。そこで「英会話教室に通って良かった」とも思えるためにも、「入会前に準備するべきこと」をご紹介します。

 

質問アイコン 1.「なぜ英語を話したいのか?」という目的を明確に持つ

英会話教室に通いたいと思った理由は人それぞれ異なります。
この目的があやふやなまま、流れにまかせて入会してしまうと「なぜ自分は英会話をしているのだろう?」「続けても意味がないかもしれない」と思ってしまうかもしれません。「ああ…今日英会話の日だった。行くのがおっくうだな」という気持ちにならないためにも、まずは通う目的をはっきり決めましょう。

英会話を学ぶ目的の事例をいくつか挙げてみました。

海外旅行に行くため、旅先で使える英会話を学びたい
仕事上英語が必要になったので、メール・電話・取引先との対応がスムーズに出来るようなビジネス英会話を学びたい
英語で文章を書くだけでなく、英会話が出来るようになりたい
好きな俳優が出ている映画を字幕ナシで観たい
リスニング・スピーキング力を強化したい

英会話スクールによっては、個人のレベルに応じてクラス分けをするほか、習いたい目的に応じてコースが用意されています。入会前に、英会話を習う目的をスクール側に伝えるのも手ですね。

 

質問アイコン 2.基本的な文法知識は勉強しておく

英会話教室は、学校の授業とは違って「会話」を重点的に行います。そのため、簡単な英会話をするにしても、やはり基本的な文法や単語は覚えておいたほうがベスト。

 

質問アイコン 3.英会話スクールで学んだことは持ち帰る!

英会話スクールに行く=英会話が自然と上手くなるというわけではありません。
上達するには、レッスンで学んだあとの自己学習が必要不可欠!レッスンで講師に指摘された点・クラスメイトが喋った内容・その日知りえた情報などを自宅で復習すると、きちんと自分の中で腹落ち出来ます。スクールだけでなく、自宅でも英語に触れる機会を増やすことがレベルアップのカギ!

 

英会話教室に通ったら英語が身につくと思いがちですが、それだけでは上手くなるものではありません。
レッスンと共に重要なのは「自分自身が学んだことを振り返って見直すこと」です。分からない箇所は出来るだけ早くに消化し、新しい事を学べる体制にしておきましょう。

自己学習でどういうことをすればよいのか分からない…という方は、自己学習もフォローしてくれる英会話教室リンゲージをおススメします。
自宅はもちろん、外出先でも手軽に英語が学べる教材をそろえているので、自然に英語に触れる機会を多く手に入れられます。
グループレッスン料が5,800円と気軽に始められるのも大きな魅力ですよ。

自己学習も完全フォローしてくれるリンゲージとは?