TOP > 英会話教室に関する質問・悩みお答えします > 日本人の先生に教えてもらうメリットは?

細かい会話をする際に日本語が通じると安心できるもの。
こちらでは英会話教室で日本人講師に教えてもらうメリットをご紹介。さらにどんな人だったら日本人講師が向くのかも併せて解説していきます。

日本人講師で良かった!そのメリットとは?

英会話教室で英語を学ぶ=外国人講師から教わるというイメージを持っている人も多いのでは。
英会話教室にもよりますが、日本人講師のレッスンを受講出来るクラスもありますよ。外国人講師は少し敷居が高いかも…と感じる方は、日本人講師が在籍している英会話教室を探してみてはいかがでしょうか。

≪メリット≫
日本語が通じるので些細なことでも質問できる
日本人講師の一番のメリットはやはり日本語が通じることではないでしょうか。講師がネイティブ講師だと分からない箇所がある場合、質問内容を英語で考える必要があります。しかし、日本語の場合は細かい内容の質問が出来ますし、自分が理解するまで内容を確認することが出来ますよ。

日本語が通じるという安心感・不安を取り除くための細かい対応
「英語が苦手だけど英会話を習いたい方」「英会話初心者の方」にとって、日本語でコミュニケーションを取れる日本人講師は、メンタル面でとても安心できるのではないでしょうか。また、英語の発音1つを取ってみても、ネイティブは口の動きを中心に教えますが、日本語講師の場合は、それに加えて舌の細かい位置や発声する際のポイントを伝えてくれるので、自分のニガテ分野を確認できます。

日本人がつまずきやすい点を理解してくれる
発音の「rとlの違い」や「Sea・She・see・Cの違い」など、日本人が間違えやすいところや壁にぶつかる箇所をよく理解してくれます。日本人講師も1から英語を学んでいるので、あなたの不安や悩みを経験しています。受講生にとって良き理解者・パートナーになってくれるでしょう。

海外に住んだ経験のある日本人講師が多い
英会話を教える日本人講師のほとんどが、海外在留経験があります。「将来は海外に住みたい」「海外旅行に行って現地の人達と多くしゃべりたい」と目標を持って英語を学んでいる受講生もいるので、海外で生活経験がある講師の場合は、英会話の技術だけじゃなく、海外の文化や生活するうえでのアドバイスももらえるかもしれませんよ。

日本人講師では、日本語が通じるのでレッスンが甘くなると思う方もいるかもしれません。しかし、その都度生まれた疑問をすぐに解決することが出来るので、日々クリアな状態で英会話を学ぶことが出来ますよ。