英会話教室に通うからには楽しみながら続けたいもの。
こちらのページでは英会話教室の選び方をご紹介します。

英会話教室選びの5つのポイントとは

「英会話教室に通いたいけど、スクールが沢山あって選べない」「以前英会話スクールに通っていたが、辞めてしまったため今度こそ失敗したくない」という方のために、英会話スクールの選び方のポイントをまとめてみました。

≪選び方のポイント≫

質問アイコン 1. 広告だけで決めてはキケン!
英会話スクールによっては広告を大きく出しているところがありますが、広告の内容を100%信じて教室を決めてしまうと、入会後に「自分には合わないかも…」と後悔してしまう可能性も。
通いやすく続けやすいスクールを見つけるためには、自分の目でしっかりと教室を確認する必要があります。無料体験レッスンは教室の雰囲気を見られる最大のチャンスなので、どんどん活用しましょう♪

質問アイコン 2.勧誘が強引なスクールは要注意!
ほとんどの英会話スクールに、無料体験レッスンは用意されています。教室やレッスンの雰囲気・どのような受講生が通っているかを確認できるので、自分に合っているかどうかを判断できるのが大きなメリット。
ただし、体験レッスン後に勧誘をしてくるスクールもあります。中にはなかなか帰してくれないほどの強い勧誘を受ける場合があるので、無料体験レッスンを受講したい教室の口コミは一度確認したほうがベスト!

質問アイコン 3.電話は英会話スクールの「顔」です
行きたい英会話スクールが決まった際「受講生を募集しているかの確認」「無料体験レッスンの予約」などで数回英会話スクールに電話をするかと思います。その際、電話越しのスタッフ・講師の対応をチェックしましょう。
親切で丁寧な対応が理想ですが、入会を強く進める・個人情報を細かく聞いてくるスクールは要注意!

質問アイコン 4.受講生の「質」
あなたが本気で英会話を学びたい!と思うなら、「英会話上達に向けてやる気が強い」受講生が多くそろっているスクールを選びましょう。特にグループレッスンは2~4名の複数で受けるので、モチベーションが高いメンバーと一緒に受講した場合、自分自身の刺激に繋がります。

質問アイコン 5. ネイティブ講師の「質」
ネイティブスピーカー=英語の教え方が上手いわけではありません。日本語を教えるのが得意な人・そうでない人がいるように、アメリカ人にも向き・不向きが存在します。
英会話スクールは講師が一方的に「話す」のではなく、受講生との「会話」が中心となるので、受講生は度々質問をしながら英会話スキルを高めていきます。
しかし、講師が「受講生が質問したい内容は何だろうか?」と耳を傾けてくれないと、受講生のモチベーションは下がってしまうことも。
選んだあとに後悔しないためにも、どのような講師が在籍しているか、自分の目で確認するのが確実です!

 

英会話スクールにはそれぞれ独自の色があります。
例えば、友人と無料体験レッスンを受けた場合、友人には高評価でも自分自身は特に何も感じなかった…ということも。人それぞれ受ける印象は異なるので、無料体験レッスンを受けた後、じっくり検討したうえで入会しましょう♪