英会話スクールの支払い方法でもあるチケット制と一括払い…その違いはご存じですか?まずはその違いをレッスンしていきましょう。

チケット制・一括払いとは?

大手の英会話スクールが取り入れているチケット制。
チケット制は月謝制のように、月ごとに費用を支払うのではなく、入会時にチケットを複数購入するシステムです。レッスン10回分や20回分のチケットをまとめて購入するイメージなので、 1枚ごとに購入することは基本的にありません。

チケット制とはまた別に、契約期間(4ヶ月・半年・1年)時期にレッスン料金を支払う一括払いという制度もあります。レッスンを受講すると決めた際にまとまった料金を支払うため、金額が大きく感じますが、長く受講するぶん、料金が安くなるのでオトクな面もアリ!

メリットもあるチケット制・料金トラブルは?

入会時にまとまった回数のレッスンを購入するチケット制。
まとまった分、オトクなような気がしますが、本当のところはどうなのでしょうか?チケット制を利用するメリットについて詳しく調べてみました。

≪メリット≫
まとめてチケットを購入するので割引がきく!
複数レッスン分のチケットを購入するので、いく分割引がききます。月謝制には割引の制度がほとんどないので、長期で英会話教室に通うと決めている方には嬉しいですね。

通える日にちや曜日が不定期な方におススメ
月謝制で曜日や日にちが決まっているレッスンだと、行けない日が度々あるかもしれない…という方にはチケット制がおススメ。1枚のチケット=1レッスンなので、受講しない限りチケットは消費されません。自分の空いている時間にサッとレッスンが受けられるので、時間を有効に使うことが出来ますよ。

※調べてみるとチケット制は、オトクになるほか、時間を有効に使えることがわかりました。それではこのチケット制を利用することによる料金トラブルはあるのでしょうか?トラブル事例についても調べてみました。

≪デメリット・トラブル例≫
チケットの大量購入には気をつけて!
割引がきくからといって大量に購入をしてしまうと、思っていた以上にレッスンに参加出来なかった場合、支払った分がムダになってしまいます。欲張らずに通える範囲の枚数を購入しましょう。

払い戻しができない・中途解約したくても支払ったお金が返ってこない
チケットの払い戻しを希望しても、スクールによっては購入金額の半分しか返ってこない、返金自体がないというケースがあります。途中退会の場合は、返金どころか退会すら出来ないという事態も起こりうるため要注意!

自分の行きたい時に通える便利なチケット制ですが、トラブルに巻き込まれない為にも、途中解約のシステムの確認をしっかり行いましょう。