英会話スクール料金支払い方法の1つである、月謝制のメリット・デメリットをご紹介します。

そもそも月謝制とは?

月謝制とは、毎月決まった額を支払う制度です。
まとまったお金が準備できなくてなくなく英会話を諦めた…という方でも、月謝制なら気軽に試すことが出来ますよ。
ちなみに、大手英会話教室では一括払い・分割払いを主に行っているのに対し、個人で開業しているところや中規模のスクールでは、主に月謝制を取り入れています。

月謝制のメリット・デメリットとは?

月謝制で支払うにあたってのメリット・デメリットをご紹介します。

≪メリット≫
毎月の金額が決まっているので、スケジュール管理が立てやすい
毎月決まった額で支払いするため、どれだけの出費なのか一目瞭然で分かります。月によって急な出費が発生しないので、安心してレッスンを受けられます。

何らかの形で辞めたい…と思った場合、退学手続きがスムーズ
英会話教室に通ったのはいいものの「自分には合わないかも…」「急きょ引越しをしないといけなくなった」など、辞めざるを得ないケースが出てくる可能性があるかもしれません。しかし、月謝制はまとまったお金を支払っていない分、退学手続きが幾分かスムーズに進めることが出来ます。

リーズナブルな価格でレッスンを受講できる
一括払いの場合、レッスンにもよりますが、10万円以上用意しなければならない…なんてことも。月額制だと1レッスン1,000円から5,000円と、無理なく続けられる価格でスタートできるのが大きな魅力です。

≪デメリット≫
割引を行っている英会話スクールは少ない
チケット制を提供している英会話スクールによっては、多くのチケットを購入するとそのぶん割引があります。しかし、月謝制は毎月の料金がリーズナブルなので、割引は滅多に行われません。

予約変更やキャンセルに対応している英会話スクールを選んで!
「仕事や学校の授業が長引いて受講できなくなった」「風邪をひいてしまった」など、予約変更やキャンセルをしたくても対応していないスクールがあります。折角のレッスン費用がムダにならないためにも、受講できなかった場合は、違う日にレッスンが受けられる繰り越し制度があるスクールを選びましょう。

比較的続けやすいシステムである月謝制。
通う前にはレッスンのキャンセル・変更にも柔軟に対応しているスクールであるかどうかのチェックは忘れずにしましょう!