英会話スクールのレッスン形態の1つであるマンツーマンレッスンの特徴について、メリット・デメリットを交えながらご紹介します。

マンツーマンレッスンのメリット・デメリット

マンツーマンレッスンは、講師1名に対し受講生1名のレッスン形態。
講師と話せる時間が沢山設けられています。

≪メリット≫
講師を独占できる!分からないところがあれば沢山質問しよう
グループレッスンでは「会話が聞き取れなかった」「単語の意味を知りたい」ということがあっても、その場ですぐに質問が出来ない場合があります。一方マンツーマンレッスンは、受講生が自分1人だけなので、レッスンの中断を心配する必要がなく、気軽に質問が出来ますよ。

じっくり講師と話すことができる
1対1のメリットの1つは、何と言っても講師とじっくり会話が出来ること。講師と対応する時間が長いため、レッスン内容はもちろん、普段の会話でよく使われる言い回しや発音のアクセントなども徹底的に学べます。講師がネイティブの場合、国の文化や独特な訛りも教えてもらえるかも!

自分自身のペースに合わせた学習法を取り入れてくれる
英会話のレベル習得・ペースに応じたカリキュラムを考えてくれるため、あなた独自のレッスン内容で受講することが出来ます。「レベルが高すぎて授業についていけない」ということはありません。

≪デメリット≫
グループレッスンと比べて割高
マンツーマンレッスンは、独自のカリキュラムを作成してくれる・受講生1名に対し、講師1名がついてくれるので、グループレッスンと比較すると多少割高となります。

他の受講生のレベル・様子を知ることが出来ない
「自分の英会話レベルは他の受講生と比べてどれくらいのレベルの差なのか」「皆どのような英会話を学んでいるのか」と思っても、なかなか周りの様子が見ることができません。

≪マンツーマンレッスンにピッタリな方≫

講師とじっくり英会話をしたい方
複数の人と英語で会話するのが緊張する方
1人で集中して勉強するのが好きな方
少しお金をかけてでも、本気で英語を喋りたい方

あなたの英会話レベルに合わせて、レッスン内容を変更できるマンツーマンレッスン。
グループレッスンに比べて少しお金はかかりますが、その分講師が親身にサポートしてくれるので、効果的な英会話学習が望めますよ。